東京都 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金250万円 補助率10/10 申請代行サービスのご案内

東京しごと財団は、新型コロナウイルス感染症等の拡大防止および緊急時における企業の事業継続対策として、テレワークを導入する都内の中堅・中小企業等に対して、その導入に必要な機器やソフトウェア等の経費が助成されます。

助成金の内容

助成対象事業者常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等
都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」(外部サイトへリンク)に参加していること
申請対助成事業の実施期間支給決定日以後、令和2年7月31 ⇒9月30日までに完了する取組が対象です。
主な助成助成対象経費機器等の購入費(例:パソコン、タブレット、VPNルーター)
機器の設置・設定費 (例:VPNルーター等機器の設置・設定作業費)
保守委託等の業務委託料(例:機器の保守費用)
導入機器等の導入時運用サポート費 (例:導入機器等の操作説明マニュアル作成費)
機器のリース料(例:パソコン等リース料金)
クラウドサービス等ツール利用料(例:コミュニケーションツール使用料)
助成対象となる機器等には指定がありますので、募集要項をご確認ください。
助成金上限額250万円
助成率10/10
募集要項事業継続緊急対策(テレワーク)助成金募集要項

スケジュール

令和2年3月6日(金) ~ 令和2年7月31日(金) ※郵送による受付・締切日必着

※申請は、1事業者につき1回限りです。

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金申請チェックリスト

https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/documents/sinsei_check0424.pdf

お問合せ

LINEお問合せ 友達追加いただき、お問合せ下さい。

採択率90%以上 持続化補助金申請支援サービス080-4729-4888受付時間 9:00 – 18:00 [ 日曜日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

低感染リスク型ビジネス枠持続化補助金申請代行サービス

補助金を使った経営支援サービスの一環として、低感染リスク持続化補助金の申請を代行いたします。

小規模の会社や個人事業主に対して、販路拡大などへの投資(ポストコロナ社会を見据えた対人接触機会の減少に資するビジネスモデルへの転換のため、飲食店が大部屋を個室にするための間仕切り設置を行い、予約制とするためのシステムを導入。等)に対して、支出した金額の4分の3が補助されます。(上限は100万円)134万円⇒100万円。
PAGE TOP